産経ニュース

【経済インサイド】民泊大国フランスの惨状を見よ! 脱税横行、家賃上昇、人口減…「パリは人の住めない街になってしまった…」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
民泊大国フランスの惨状を見よ! 脱税横行、家賃上昇、人口減…「パリは人の住めない街になってしまった…」

日仏の宿泊業界関係者らが開いた緊急フォーラム。「民泊」への規制のあり方などを議論した=3月17日、東京都千代田区 日仏の宿泊業界関係者らが開いた緊急フォーラム。「民泊」への規制のあり方などを議論した=3月17日、東京都千代田区

「体験の共有」美名は真実か

 では、誰が大もうけしているのだろうか。

 UMIHの調査によると、パリ市内では「ディアーヌ」という30歳代の女性が150もの物件をAirbnbに登録していた。

 さらに驚かされるのは、イタリアの女性「ビリンダ22歳」のケース。欧州全土で600件以上を貸し出していた。

 この事実を昨年11月、英国やオランダ、ドイツなどの業界団体と共同で公表するやいなや、「ビリンダ」はAirbnbのサイトから自身のプロフィールを削除して“雲隠れ”したという。

 「これらが個人を装った企業によるビジネスであることは明白だ」とデュック氏は指摘する。そうであるならAirbnbがアピールするような、個人と個人がサービスをやり取りし、出会いや体験を共有するという「シェアリングエコノミー」の名に値するとはいえまい。

「ニュース」のランキング