産経ニュース

【三菱自不正・会見詳報(3)】「エンジンも含め他社に出遅れていた」「業績に影響するのは間違いない」相川社長、疲労の色濃く

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【三菱自不正・会見詳報(3)】
「エンジンも含め他社に出遅れていた」「業績に影響するのは間違いない」相川社長、疲労の色濃く

燃費試験の不正問題を巡る記者会見で、厳しい表情を見せる三菱自動車の相川哲郎社長=20日午後、国交省 燃費試験の不正問題を巡る記者会見で、厳しい表情を見せる三菱自動車の相川哲郎社長=20日午後、国交省

 --発覚は昨年11月。社長への報告が遅くないか

 中尾副社長「3月末に分かり、原因究明に1週間。原因分からない状態で、報告はできない。不正があることも認識していなかった」

 --独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス問題があったばかり。なぜ、その時点で原因究明できなかった

 中尾副社長「われわれの会社に同じ排ガス問題がないということは確認した。走行抵抗の不正は、ワーゲンが問題となったときには確認できていなかった」

 《記者からの厳しい追及が続く。相川社長の疲労の色が色濃くなってくる》

 --相川社長は報告が遅いと思わなかったのか

 相川社長「(3月に走行抵抗に差があるということが判明したので)時間はそれほど遅くはなかったと思います」

 --日産とのやり取りがあったにもかかわらず、社長に報告しないのは問題ではないか

 相川社長「今思えば、報告すべきとは思うが、日産の開発トップと中尾がやりとりしている。トップ同士がやっているのなら、そこで解決できなかったら、(自分のところに)上がってきたのかと。いずれにしても、悪い話をもっと早くあげる必要あるとは思っている」

 --責任は誰にある

「ニュース」のランキング