産経ニュース

【正論】LGBT差別禁止法に異議あり! 異性愛を指向する価値観に混乱をきたしてはならない 麗澤大教授・八木秀次

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【正論】
LGBT差別禁止法に異議あり! 異性愛を指向する価値観に混乱をきたしてはならない 麗澤大教授・八木秀次

麗澤大学の八木秀次教授(寺河内美奈撮影) 麗澤大学の八木秀次教授(寺河内美奈撮影)

 渋谷区の条例は思ったほど全国に広がらなかった。そこで関係者は「LGBT差別禁止法」の制定を検討している。LGBTとはレズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーという性的少数者のことだ。既に国会の超党派議連で法案が検討され、民主党(当時)がホームページでたたき台の案を公開している。気掛かりなのは、自民党が「性的指向・性自認に関する特命委員会」(古屋圭司委員長)を設置し、LGBTの関係者を招いて意見を聴取している無警戒ぶりだ。

 「LGBT差別禁止法」とは性的少数者から見て「差別」とされるものを全社会的に禁止することを目的とするものだ。そのための担当大臣を内閣に置き、国や自治体に審議会の設置を求めている。

「ニュース」のランキング