産経ニュース

【普天間返還合意20年】稲嶺恵一・元沖縄県知事「基本確認書は『玉虫色』に」 地元と県全体で食い違い

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【普天間返還合意20年】
稲嶺恵一・元沖縄県知事「基本確認書は『玉虫色』に」 地元と県全体で食い違い

稲嶺恵一氏 稲嶺恵一氏

 --軍民共用で騒音が増えることを辺野古周辺の住民は心配していた

 「地元と県全体で食い違いがあり、地元住民が軍民共用を好ましくないと思っていたことは間違いない」

 --国との全面対立を避けた理由は沖縄振興か

 「そういう意味ではない。外交、防衛の問題で(国と県が)全く違う考えを持つべきではないからだ。内輪のケンカを外にさらすべきではない」

 --基地問題と沖縄振興はリンクしないとの政府見解は平成9年に橋本龍太郎首相が「一緒にされると悲しい」と発言したのがきっかけで定まった

 「それが生き続けている。政府がリンクしないと言ったから沖縄も合わせ、リンクしていると言うべきところも言えなくなった。議会答弁も苦労した。北部振興は中南部に比べて立ち遅れているからで基地とはリンクしていないが、(辺野古周辺など)近隣地区(の振興)は基地と直接関連があるためリンクしていると答弁を使い分けた」

「ニュース」のランキング