産経ニュース

【大人の遠足】海なし埼玉に海があった?! 驚きの事実を知らしめた化石群…長瀞町・県立自然の博物館

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【大人の遠足】
海なし埼玉に海があった?! 驚きの事実を知らしめた化石群…長瀞町・県立自然の博物館

埼玉県深谷市内で発見されたカルカロドンメガロドンの歯の化石から復元したアゴの再現模型=同県長瀞町 埼玉県深谷市内で発見されたカルカロドンメガロドンの歯の化石から復元したアゴの再現模型=同県長瀞町

 「埼玉県に海?」

 昨年11月、文化庁が「古秩父湾堆積層と海棲哺乳類化石群」を国の天然記念物として答申したというニュースは、はるか昔に埼玉に海があったという“驚きの事実”を天下に知らしめた。その化石群を所蔵する県立自然の博物館(同県長瀞町)を訪ねた。

 巨大サメがお出迎え

 のどかな風景を楽しみながら秩父鉄道上長瀞駅で下車。荒川沿いを5分ほど歩くと見えるモダンな赤レンガ調の博物館は、近代建築の巨匠、前川国男が設計に携わった。化石や地層、岩石や鉱物など、自然史について学べる県内唯一の博物館で、埼玉3億年の歴史をたどることができる。

 館内に入ると、頭上につるされた巨大なサメの模型に目がくぎ付けに。「カルカロドンメガロドンといって太古の巨大ザメなんです」。圧倒された記者に、学芸員の北川博道さん(33)が教えてくれた。

 体長12メートルに及ぶ模型は、昭和61年春、化石好きの男性が仕事の休憩中に深谷市(旧川本町)の荒川河床で発見した73本の歯化石から大きさを推定した。約2300万年~400万年前に世界各地に生息した肉食魚で、かつて埼玉が海の底にあったことを示す確かな証拠だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 海なし埼玉に海があった?! 驚きの事実を知らしめた化石群…長瀞町・県立自然の博物館
  • 海なし埼玉に海があった?! 驚きの事実を知らしめた化石群…長瀞町・県立自然の博物館
  • 海なし埼玉に海があった?! 驚きの事実を知らしめた化石群…長瀞町・県立自然の博物館
  • 海なし埼玉に海があった?! 驚きの事実を知らしめた化石群…長瀞町・県立自然の博物館
  • 海なし埼玉に海があった?! 驚きの事実を知らしめた化石群…長瀞町・県立自然の博物館

「ニュース」のランキング