産経ニュース

【松本学の野党ウオッチ】「選挙落ちた日本死ね!」なんて逆ギレはまっぴらごめん 民進党の足を引っぱる出戻り7人衆は口だけ達者で…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【松本学の野党ウオッチ】
「選挙落ちた日本死ね!」なんて逆ギレはまっぴらごめん 民進党の足を引っぱる出戻り7人衆は口だけ達者で…

 民主党と維新の党の合流によって発足する新党「民進党」の結党大会が27日午後、東京都内のホテルで開かれる。「自民党に代わって日本の政治を担い得る政党」(民主党の岡田克也代表)を目指し、衆院選での単独過半数獲得を大眼目に掲げるが、肝心要の「選挙の強さ」はどうなのか。データを検証すると、やはり「あの人たち」が足を引っぱりそうな気配が…。

 「日本の政治をど真ん中で担っていける政党を、ひとりひとりが力を合わせて作っていくんだ。そういう思いで気持ちをひとつにして頑張っていきたい」

 岡田氏は3月23日、民主党本部で開いた党常任幹事会で言葉の端々に強い高揚感をにじませた。

 今回の合流で所属国会議員155人(衆院96人、参院59人)という巨大野党が誕生する。「政権交代のリアリティーのある(衆院で)100人規模の政治集団」(維新の党の松野頼久代表)の結成にこぎつけたわけだが、「数」もさることながら、より重要なのは「質」ではないか。

 「客観的な手法」という理由から世論調査で党名を決めた政党である。ここは数字に基づいて「客観的」に検証してみたい。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「選挙落ちた日本死ね!」なんて逆ギレはまっぴらごめん 民進党の足を引っぱる出戻り7人衆は口だけ達者で…

関連トピックス

「ニュース」のランキング