産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(34)その生涯編・出会った100人超の学者たち

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(34)その生涯編・出会った100人超の学者たち

 栄治郎ははるかな極東の国に心を配る英国人がいることに感謝した。だが、この時の栄治郎には、日本の思想界で大転換が起きていることを知るよしもなかった。関東大震災を契機に革命思想、マルクス主義が開花していたのである。

 この時の栄治郎は、ロンドンとケンブリッジの間にあるホッデスドンで独立労働党の夏季学校に参加していた。フェビアン協会は英国労働党の「頭」であり、独立労働党は「心」であるといわれていた。その独立労働党について栄治郎は、フェビアン協会に比べて全体が統一され、「新たな戦士の集団」と好印象をもった(「在欧通信」『全集第十七巻』)。

 英国労働党は社会運動を別々に進めていた独立労働党、社会民主同盟、フェビアン協会が糾合して労働委員会をつくり、マルクス主義路線の社会民主同盟が抜け、1906年に労働党と改称したことに始まる。=敬称略(特別記者 湯浅博)

 ■独立不羈(どくりつふき) 束縛や制約を受けずに自分の意思に従って自由に行動する。「羈」は馬のたづなの意味。

次のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング