産経ニュース

【原発事故から5年】ソウルでの福島復興イベントの不当な中止に怒りの声が渦巻いている 韓国は科学的根拠を示せるのか?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【原発事故から5年】
ソウルでの福島復興イベントの不当な中止に怒りの声が渦巻いている 韓国は科学的根拠を示せるのか?

復興の現状について説明する福島県の内堀雅雄知事=2月22日午後、東京都千代田区の日本記者クラブ 復興の現状について説明する福島県の内堀雅雄知事=2月22日午後、東京都千代田区の日本記者クラブ

 聯合ニュースによると、開催地となるソウル市城東区が「公の場所で、原発事故発生地の生産物の無料配布や販売は適切でない」とコメント、開催の許可を出さなかったという。

 これには、韓国の市民団体「市民放射能監視センター」の反対活動が大きく寄与している。

 この団体は「原発事故で放射能に汚染された食べ物を食べさせるのか」などと反発。環境保護を掲げる政党も「福島産の菓子で挑発する日本政府。悪い風評と臆測を広めるのはあなたたちだ」というメールを、産経新聞などに送り付けていた。「イベントを開けば、デモを行う」などの脅迫めいた要求もあったという。

突出する韓国の悪辣な風評

 外務省によると、震災からの復興イベントは、香港や上海でも開催され盛況だったという。宮城県の村井嘉浩知事は会見で、「ソウルだけが中止となったことは大変残念だ。韓国で風評が根強く残っているということかもしれない」と失望感を示した。

 韓国は原発事故を受けて、福島を含む8県の水産物の輸入の全面禁止を継続している。中には、内陸県で水産物輸出をしていない栃木県や群馬県がリストとに含まれているという不可解な状況もある。

このニュースの写真

  • ソウルでの福島復興イベントの不当な中止に怒りの声が渦巻いている 韓国は科学的根拠を示せるのか?

「ニュース」のランキング