産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】ブラック企業を見極める方法お教えします

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
ブラック企業を見極める方法お教えします

学生向け会社説明会が1日、解禁された。ブラック企業を見極める目が学生にも求められている=1日午前、千葉市美浜区(荻窪佳撮影) 学生向け会社説明会が1日、解禁された。ブラック企業を見極める目が学生にも求められている=1日午前、千葉市美浜区(荻窪佳撮影)

 「ブラック企業」と呼ばれる言葉が世の中に浸透し出したのは、2005年頃からです。一般的にブラック企業と聞くと、良い印象が浮かばないと思います。ただし「ブラック企業」にもさまざまな定義が存在しており、本人の考え方や価値観に合わない企業は当然、当人にとってはブラックなのかもしれません。これを防ぐ方法としては、しっかりと自己分析、企業研究を行いながら、自分の思いや考えとマッチしているかを知ることが重要です。

 しかし、世間一般的にブラック企業だと呼ばれている企業は、本人の価値観がどうのこうのという以前の問題があると考えています。一生にたった一回しかない新卒枠を使い、そのような「ブラック企業」に入社してしまうのはどう考えてももったいないですよね。その選択を機に、自分の一生を台無しにしてしまう選択にもなりかねません。そこで今回のコラムでは、ブラック企業とはそもそも何なのか? その実態や入社を防ぐ見分け方などについてお伝え致します。

ブラック企業とは?

 基本的に労働者を酷使し、使い捨てにする企業のことを指します。長時間労働や高いノルマを課し、脱落者に対してはパワハラやセクハラを繰り返すことで、強制的に自主退社に追い込みます。

「ニュース」のランキング