産経ニュース

【TVチェック】あの「仮面の忍者 赤影」が半世紀ぶりにCSで復活! その影には「忍者元年」を宣言する謎の団体があった…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【TVチェック】
あの「仮面の忍者 赤影」が半世紀ぶりにCSで復活! その影には「忍者元年」を宣言する謎の団体があった…

時代劇専門チャンネルで放送される「仮面の忍者 赤影」(同チャンネルのサイトから) 時代劇専門チャンネルで放送される「仮面の忍者 赤影」(同チャンネルのサイトから)

 実はこの2人、「日本忍者協議会」という団体の会長(鈴木氏)と副会長(黒岩氏)。小田原に忍者がいたとされる神奈川をはじめ、長野、愛知、三重、滋賀、和歌山、佐賀といった関係自治体などが、忍者を生かした地域活性化を目指して設立した団体だ。

 協議会は2月22日(=「にん、にん、にん」で「忍者の日」)に開いたイベントで、今年を「忍者元年」と宣言。鈴木氏は、「赤影」だけでなく、「今年は伊賀忍者をはじめとする全国の忍者が蜂起する『忍者元年』です。応援してくださいね!」と団体のPRも怠らなかった。

 一方、「赤影」劇中の“3忍”のうち、すでに赤影の坂口と白影の牧冬吉は物故している。唯一、存命で元子役の金子吉延(60)は、本編放送開始前の3月5日深夜0時から放送される特番に出演。作品の大ファンというイラストレーターのみうらじゅんらと作品の魅力や舞台裏を語り合った。

 分身の術や光線技、巨大ガマガエルや巨大グモなど、制作者の熱気が伝わる特撮に加え、後の時代劇スター、里見浩太朗が竹中半兵衛役で出演しているのも見どころ。かつて熱狂した元少年には懐かしさを、初めて見る視聴者には新鮮さを与えてくれる放送になりそうだ。(三品貴志)

このニュースの写真

  • あの「仮面の忍者 赤影」が半世紀ぶりにCSで復活! その影には「忍者元年」を宣言する謎の団体があった…

「ニュース」のランキング