産経ニュース

【歴史戦 日韓合意の波紋(中)】韓国系団体が「慰安婦は売春婦」…プロパガンダ冊子で不都合な「真実」隠す

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【歴史戦 日韓合意の波紋(中)】
韓国系団体が「慰安婦は売春婦」…プロパガンダ冊子で不都合な「真実」隠す

 慰安婦問題についてそれほど知識のない外国人は“工作”に気づくはずもないし、立派な小冊子を受け取れば書かれている内容を事実であると受け止めるのは想像に難くない。

 小冊子を入手したのは近現代史研究家の細谷清。昨年3月にニューヨークで開催された女性の地位委員会で韓国側が開催した行事で受け取った。

 これに対抗して、細谷と反日活動の阻止を目指す民間グループ「なでしこアクション」代表の山本優美子は「From misunderstandings to SOLUTION(誤解から解決に向けて)」と題するカラー刷りの英語の小冊子を作成。今月中旬にジュネーブで開かれた国連女子差別撤廃委員会で委員に配布した。

 東北アジア歴史財団の小冊子と同じサイズで、「慰安婦狩り」の捏造などを写真やデータ入りで説明した。「慰安婦問題の真実を外国の人に少しでも理解してもらいたい」と山本は話す。

× × ×

 ジュネーブの国連欧州本部で16日に開かれた女子差別撤廃委員会の対日審査。会議の合間に慰安婦問題を担当する中国出身の女性委員、鄒暁巧と懇談する男性の姿があった。男性は15日に行われた委員会と非政府組織(NGO)との非公式会合で注目された人物だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 韓国系団体が「慰安婦は売春婦」…プロパガンダ冊子で不都合な「真実」隠す
  • 韓国系団体が「慰安婦は売春婦」…プロパガンダ冊子で不都合な「真実」隠す

関連トピックス

「ニュース」のランキング