産経ニュース

【日々是世界】リオ五輪を控え、ジカ熱との地道な戦いが始まった 「蚊の駆除」しか有効な方策なく 延期論説く科学者も…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【日々是世界】
リオ五輪を控え、ジカ熱との地道な戦いが始まった 「蚊の駆除」しか有効な方策なく 延期論説く科学者も…

 米国でヒトからヒトの感染例が発覚し、世界のジカ熱の報道もさらに過熱している。テキサス州ダラス郡の衛生当局が2日、性交渉による感染が確認されたと発表。米報道によると、ベネズエラから帰国した人物と性交渉を持った人がジカ熱に感染したという。

 英BBC放送は3日、担当記者の解説を電子版に掲載し、「専門家は性交渉を介した感染は珍しいというが、昨年の段階ではジカ熱自体も珍しいとしていた。多くの重要な問題が分からないままだ」と疑問を投げかけた。「ジカ熱の感染は妊婦以外には重大な脅威とはならない」と説明しつつも、男性だけでなく女性も性交渉で感染源となるのか、再度性交渉した場合には安全なのかなど、不明な点を列挙した。

異例の「避妊」勧告も

 ジカ熱の流行で最も悩み苦しんでいるのは女性たちだ。人工中絶が原則として禁止されているブラジルなどで中絶の是非をめぐる議論が勃発。また、欧米メディアによると、エルサルバドルなど複数の国では、ジカ熱と小頭症の関係が解明されるまで妊娠しないよう政府が異例の勧告を行った。

続きを読む

「ニュース」のランキング