産経ニュース

【アイドル発見】宮城・仙台「みちのく仙台ORI☆姫隊」(上)被災地だからこそ「ぱーっと明るく」 伊達ぶり受け継ぎ衣装は80以上!

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【アイドル発見】
宮城・仙台「みちのく仙台ORI☆姫隊」(上)被災地だからこそ「ぱーっと明るく」 伊達ぶり受け継ぎ衣装は80以上!

80パターン以上の衣装がある「みちのく仙台ORI☆姫隊」。被災地慰問の際には地元の人の心を明るくすると人気だ 80パターン以上の衣装がある「みちのく仙台ORI☆姫隊」。被災地慰問の際には地元の人の心を明るくすると人気だ

 仙台市をベースに石巻市など東日本大震災の被害が大きかった地域の女性が集まり、復興支援をポリシーにするご当地アイドル「みちのく仙台ORI☆姫隊」(みちのくせんだいおりひめたい)。衣装が80パターンあるのが特徴だが、洒落者で知られる伊達政宗のお膝元というだけでなく、被災地だからこそ明るい衣装でみんなを元気にしたい。被災者への触れあいをかかさず笑顔と勇気を届ける。(昌林龍一)

何ができるかと思い 

 「祖父母の親戚が岩手県の釜石市に住んでいて、震災のときに津波の被害にあいました。当時小学生だった私は『何ができるのだろうか?』と思っていたところORI☆姫隊のオーデションに応募したのです」

 平成24年に加入したSORA(ソラ、14)は、そんな思いがあった。

 23年7月、ユニット結成当時のメンバーのNODOCA(ノドカ、16)は「もともと、歌ったり踊ったりすることが好き。ユニットの結成の理由が復興支援と聞き、何かできればと思い入りました」

 みちのく仙台ORI☆姫隊は、「ORI☆ナンバー」と「ORI☆カラー」がある。数字が1桁のメンバーと、ナンバーが2桁の研修生とボランティアメンバーのIKUE(イクエ)で構成されている。

 現在、活動中のメンバーは、NODOCA(ノドカ)、RINA(リナ、17)、ANNE(アン、15)、YUNA(ユウナ、16)、ERIN(エリン、16)、SORA(ソラ)、KAREN(カレン、13)と、研修生のMIHO(ミホ、11)とSEIKA(セイカ、12)との計9人だ。

このニュースの写真

  • 宮城・仙台「みちのく仙台ORI☆姫隊」(上)被災地だからこそ「ぱーっと明るく」 伊達ぶり受け継ぎ衣装は80以上!
  • 宮城・仙台「みちのく仙台ORI☆姫隊」(上)被災地だからこそ「ぱーっと明るく」 伊達ぶり受け継ぎ衣装は80以上!
  • 宮城・仙台「みちのく仙台ORI☆姫隊」(上)被災地だからこそ「ぱーっと明るく」 伊達ぶり受け継ぎ衣装は80以上!
  • 宮城・仙台「みちのく仙台ORI☆姫隊」(上)被災地だからこそ「ぱーっと明るく」 伊達ぶり受け継ぎ衣装は80以上!
  • 宮城・仙台「みちのく仙台ORI☆姫隊」(上)被災地だからこそ「ぱーっと明るく」 伊達ぶり受け継ぎ衣装は80以上!
  • 宮城・仙台「みちのく仙台ORI☆姫隊」(上)被災地だからこそ「ぱーっと明るく」 伊達ぶり受け継ぎ衣装は80以上!
  • 宮城・仙台「みちのく仙台ORI☆姫隊」(上)被災地だからこそ「ぱーっと明るく」 伊達ぶり受け継ぎ衣装は80以上!
  • 宮城・仙台「みちのく仙台ORI☆姫隊」(上)被災地だからこそ「ぱーっと明るく」 伊達ぶり受け継ぎ衣装は80以上!
  • 宮城・仙台「みちのく仙台ORI☆姫隊」(上)被災地だからこそ「ぱーっと明るく」 伊達ぶり受け継ぎ衣装は80以上!
  • 宮城・仙台「みちのく仙台ORI☆姫隊」(上)被災地だからこそ「ぱーっと明るく」 伊達ぶり受け継ぎ衣装は80以上!

「ニュース」のランキング