産経ニュース

【TVチェック】声優・堀江由衣(ほっちゃん)がプリキュア役をゲット! 「変身できる女の子をやりたかった」「あこがれは実は…」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【TVチェック】
声優・堀江由衣(ほっちゃん)がプリキュア役をゲット! 「変身できる女の子をやりたかった」「あこがれは実は…」

みらい(左)とリコ。不思議な力で伝説の魔法つかい・プリキュアに変身する(c)ABC・東映アニメーション みらい(左)とリコ。不思議な力で伝説の魔法つかい・プリキュアに変身する(c)ABC・東映アニメーション

 2月7日にテレビ朝日系でスタートするアニメ「プリキュア」シリーズの最新作「魔法つかいプリキュア!」(日曜午前8時半)。2人のプリキュアのうち、リコ(キュアマジカル)役を演じるのは、「ほっちゃん」の愛称で親しまれる人気声優の堀江由衣だ。堀江は「声優になったからには、変身できる女の子の役をやりたいと思ってました。その代表的作品である『プリキュア』に出られるのは光栄ですし、初めてのプリキュア役を演じられて本当にうれしいです」と意気込みを語った。(本間英士)

“3人”でプリキュアに変身

 今作はシリーズ13作目。好奇心旺盛な女子中学生、みらい(高橋李依)はある日、「魔法界」からやってきた魔法つかい、リコと出会う。リコは、強い力を持つといわれる石を探しに来たというが、同時に「闇の魔法つかい」と呼ばれる悪者たちも出現してしまう。みらいとリコは、「キュアップ・ラパパ!」の“魔法のことば”とともに、プリキュアに変身し、世界を救うために大活躍する。

 「プリキュア」シリーズの魅力について、堀江は「かわいくて格好良いという、女の子の憧れが凝縮されている。時にはけんかもするけれど、協力して困難を乗り越える姿が自分と重ねられる。小さいお子さんにとっては、ちょっと先を行く、憧れのお姉さんになるかもしれません」と語る。今作の魅力も「絆を大切にしているところ」だという。

 「変身の際、2人はモフルンというクマのぬいぐるみと手をつないで変身します。今までなかった設定ですし、この“3人”がそろわないといけないという点も物語のキーになります」

このニュースの写真

  • 声優・堀江由衣(ほっちゃん)がプリキュア役をゲット! 「変身できる女の子をやりたかった」「あこがれは実は…」
  • 声優・堀江由衣(ほっちゃん)がプリキュア役をゲット! 「変身できる女の子をやりたかった」「あこがれは実は…」
  • 声優・堀江由衣(ほっちゃん)がプリキュア役をゲット! 「変身できる女の子をやりたかった」「あこがれは実は…」

「ニュース」のランキング