産経ニュース

【TVクリップ】夏帆 モノを捨てるってキモチいい…自称“捨て変態”演じつつ、「どこか憎めないキャラになってます」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【TVクリップ】
夏帆 モノを捨てるってキモチいい…自称“捨て変態”演じつつ、「どこか憎めないキャラになってます」

インタビューに応じる夏帆=1月21日午後、東京都渋谷区(宮川浩和撮影) インタビューに応じる夏帆=1月21日午後、東京都渋谷区(宮川浩和撮影)

■「わたしのウチには、なんにもない。」 NHKBSプレミアム 2月6日午後10時半スタート

 主人公の女性がひたすら物を捨てまくる日常を描くコメディー作品。「片付け」というテーマで、本当にドラマが成立するのだろうか?

 「『整理整頓ドラマ』、あまり見ないですよね(笑) でも、案外ためになりますし、演じていて、『意外と深いな…』と身にしみるせりふもあります。見終わった後、何となく『片付け、やってみようかな』と思ってもらえればうれしいです」

 ゆるりまいさんの同名漫画が原作。主人公のまい(夏帆)は物を捨てることに快感を覚える、自称「捨て変態」。最小限の生活必需品をのぞき、家具や食器などを次々と捨て、あげくの果てに、夫のつとむくん(近藤公園)からもらった思い出の品まで…。

 ただ、まいは昔からこうだったわけではない。以前は汚い部屋で暮らす「汚部屋住人」だったのだ。なぜ、180度異なる「捨て変態」になってしまったのか。そこには、片付けをめぐる家族間の“戦い”や失恋、東日本大震災、身内との突然の別れなど、さまざまなドラマがあり…。

続きを読む

このニュースの写真

  • 夏帆 モノを捨てるってキモチいい…自称“捨て変態”演じつつ、「どこか憎めないキャラになってます」
  • 夏帆 モノを捨てるってキモチいい…自称“捨て変態”演じつつ、「どこか憎めないキャラになってます」
  • 夏帆 モノを捨てるってキモチいい…自称“捨て変態”演じつつ、「どこか憎めないキャラになってます」
  • 夏帆 モノを捨てるってキモチいい…自称“捨て変態”演じつつ、「どこか憎めないキャラになってます」
  • 夏帆 モノを捨てるってキモチいい…自称“捨て変態”演じつつ、「どこか憎めないキャラになってます」
  • 夏帆 モノを捨てるってキモチいい…自称“捨て変態”演じつつ、「どこか憎めないキャラになってます」

「ニュース」のランキング