産経ニュース

【月刊正論】対談・阿比留瑠比×秦郁彦 「慰安婦」日韓合意の「最終的かつ不可逆的解決」の行方

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【月刊正論】
対談・阿比留瑠比×秦郁彦 「慰安婦」日韓合意の「最終的かつ不可逆的解決」の行方

慰安婦問題の日韓合意を受け、報道陣の質問に答える安倍晋三首相=28日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影) 慰安婦問題の日韓合意を受け、報道陣の質問に答える安倍晋三首相=28日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 読売新聞の1月8日から10日の世論調査では、内閣支持率は前回より五ポイント上がって54%。日韓合意については「評価する」が49%で「評価しない」が36%。13ポイントも「評価する」が多いのです。先生がおっしゃったように状況次第で変わることはありえるし、私も保守派の一人として保守票が大事だと思うが、政権運営に限って言えばそこまで絶対な存在では必ずしもないのです。

  次の大きな課題は世界記憶遺産の制度改正です。私は19世紀以降は対象としないよう、政府がユネスコに働きかけることだと考えています。

 阿比留 先程述べた趙世暎氏に韓国でインタビューした際に「日本がここまでやってまだ全然納得いかないと言われても、日本政府としては何をやっていいのかわからないですよ」というと、趙氏も「いや、実は韓国政府もわからないのだと思います」と言った。そういう状況なのです。挺対協などは「天皇陛下が謝りに来ても許さない」と言っているわけでしょう。はじめから許す前提などないのです。安倍総理には日韓合意が解決にならないとわかれば相手にしない覚悟があるはずです。(完)

※この記事は月刊正論3月号から転載しました。ご購入はこちらへ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 対談・阿比留瑠比×秦郁彦 「慰安婦」日韓合意の「最終的かつ不可逆的解決」の行方

「ニュース」のランキング