産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(26)その生涯編・揺れた再就職

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(26)その生涯編・揺れた再就職

明治後期の東京帝国大学(国立国会図書館蔵)。河合栄治郎は母校帝大に職を得る 明治後期の東京帝国大学(国立国会図書館蔵)。河合栄治郎は母校帝大に職を得る

前のニュース

 (毎週土日に掲載します)

在野ジャーナリズムを断念

 農商務官僚を辞任した河合栄治郎は、一転してジャーナリズムへの道に踏み出そうとしていた。著名な在野ジャーナリストには、長谷川如是閑や馬場恒吾がいた。一方、言論活動をする大学人には、一高の恩師で東京帝大教授の新渡戸稲造や、栄治郎と同じ小野塚喜平次門下の先輩、吉野作造もいる。

 とくに吉野は、3年前の大正5(1916)年1月号の『中央公論』に発表した論文「憲政の本義を説いて其有終の美を済すの途を論ず」が、大正デモクラシーを代表する評論として名声を博した。現在の平成28年1月が「デモクラシー論100年」ということになる。

 吉野と栄治郎の師である小野塚は、欧州の近代化を分析してデモクラシーを「衆民主義」として紹介し、弟子の吉野は帝国憲法下におけるデモクラシーの可能性を「民本主義」と意訳した。小野塚から後継者と目された栄治郎が、彼らの流れをくむ「自由主義」の言論人になることは自然の流れであった。

続きを読む

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング