産経ニュース

【衝撃事件の核心】トイレで出産した女児を窓から… 24歳の女が明かした呆れた「理由」とは?!

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
トイレで出産した女児を窓から… 24歳の女が明かした呆れた「理由」とは?!

女児が放置された現場付近。昼間でも人通りはほとんどない=15日午後、茨城県鉾田市(桐原正道撮影)

 事件から3日後の11月6日、県警鉾田署は保護責任者遺棄致傷の容疑で、女児が捨てられていた現場近くに住む女を逮捕した。DNA鑑定などから女児の母親と特定した。女は県警の調べに対し「自宅で一人で産んだ。産むことを誰にも相談できなかったので、仕方なかった」などと供述した。

 迎えた今月8日の初公判。検察側の冒頭陳述や被告人質問などで明らかになった犯行の一部始終は以下の通りだ。

 女は高校卒業後、職を転々としており、犯行時は市内のスーパーでパート従業員として勤務。祖母と実母との3人暮らしだった。犯行前、出会い系サイトを使い5人の男性と肉体関係を持っており、昨年の春ごろには生理が来ないことから妊娠に気付いたという。

 しかし、「結婚を前提としない妊娠を家族に怒られると思った」といい、妊娠の事実を家族に打ち明けないどころか、産婦人科を受診することもなかった。女児の父親とみられる男性にも「(妊娠の事実を)言ったら逃げられる」と思い、切り出せなかったという。

このニュースの写真

  • トイレで出産した女児を窓から… 24歳の女が明かした呆れた「理由」とは?!
  • トイレで出産した女児を窓から… 24歳の女が明かした呆れた「理由」とは?!

「ニュース」のランキング