産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(21)その生涯編・米国生活「日露戦争で何故小さな日本が勝ったか…」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(21)その生涯編・米国生活「日露戦争で何故小さな日本が勝ったか…」

前のニュース

(毎週土日に掲載します)

書を捨て街に出でよ

 河合栄治郎は大正7(1918)年11月、号外売りのけたたましい呼び声に「ドイツ降伏」のニュースを知った。

 第一次大戦は、栄治郎が東京帝大を卒業した前年の大正3年に始まっていた。日本は欧州勢力の後退に乗じて対華21カ条要求を袁世凱政権に突きつけた。いま、その大戦が栄治郎の米国滞在中にようやく終結した。

 米国のウィルソン大統領が提唱する国際連盟の創設へ、世界が動き出す瞬間に思えた。ジョンズ・ホプキンズ大学内もまた、終戦を迎えて自由擁護の空気がみなぎっていた。

 栄治郎はこの大学で、ダイシー教授の著書『19世紀英国に於ける法律と世論との関係』に出合い、自由主義の研究へと導かれていく。彼は「一巻の書が之ほどに自分を動かした経験を未だ嘗(かつ)て味わったことがない」(「米国生活の思い出」『全集第二十巻』)と、感激のうちに読了している。

 後に栄治郎の思想の根幹をなす英国思想界の巨人、トーマス・ヒル・グリーンを知ったのも、哲学のスロムニスキー教授の教示がきっかけだった。研究室を訪ねると、教授は栄治郎が「何を求めているのか」を詳しく聞き出した。

続きを読む

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング