産経ニュース

【正論 特別対談(上)】ジェームス・E・アワー×田久保忠衛 「9条が日本人を困惑させている」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【正論 特別対談(上)】
ジェームス・E・アワー×田久保忠衛 「9条が日本人を困惑させている」

ジェームス・E・アワー氏(鴨川一也撮影)

 湯浅 安保法制について、中国の外務省報道官が「日本は専守防衛と戦後の歩みを放棄するのか」ということを言った。この言葉は日本の民主党の言葉とほぼ同じですね。

 アワー 中国の批判はナンセンスですね。軍事力の行使は、日本であれ、米国であれ、中国であれ、ロシアであれ、政治の判断です。「戦争法案」などという安保法制への批判は、全く不適切です。安保法制は確かな前進です。しかし依然、日米同盟は対等なパートナーではない。日本が米国に対して安全保障でより尽力するなら、米国も日本の安全保障により貢献することになるでしょう。しかし、もし日本が尽力に消極的なら、米国民はなぜ日本は米国を助けないのに、米国は日本を助けなければならないのだろうかと思うでしょう。

 日本では機能不全でありながらも国連の人気が高いようですが、その国連は集団的自衛権を認めています。日本は自国を守る集団的自衛権は容認しつつも、一方で他国を守る集団的自衛権は容認しないのです。

このニュースの写真

  • ジェームス・E・アワー×田久保忠衛 「9条が日本人を困惑させている」
  • ジェームス・E・アワー×田久保忠衛 「9条が日本人を困惑させている」
  • ジェームス・E・アワー×田久保忠衛 「9条が日本人を困惑させている」

「ニュース」のランキング