産経ニュース

【正論 特別対談(上)】ジェームス・E・アワー×田久保忠衛 「9条が日本人を困惑させている」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【正論 特別対談(上)】
ジェームス・E・アワー×田久保忠衛 「9条が日本人を困惑させている」

ジェームス・E・アワー氏(鴨川一也撮影)

 アワー セオドア・ルーズベルト(元大統領)とは真逆ですね。元大統領には「Speak softly and carry a big stick(大きな杖(つえ)を持ち、やさしく話す)」という名言があった。オバマは「Talk loudly but no stick(杖を持たずに大声で対話する)」ですね。

 田久保 米国、少なくともホワイトハウスは内向きです。人工島の12カイリを領海と主張する中国に対して10月に駆逐艦を入れたが、入れると公言してから5カ月もかかっている。米中間の隙間を埋めるのが安倍政権の歴史的役割です。問題の根源は9条ですよ。ただし憲法は今すぐ改正できない。大変手続きが難しい。そこで、集団的自衛権を行使できるという解釈の変更になった。ところが、大幅な解釈変更に否定的な公明党が与党内にいる。そこで限定的な集団的自衛権の行使を可能とする閣議決定をして法案の成立となった。

 安倍首相の頭の中には戦後の防衛体制は大きく変化しないといけないという考えがある。最初にやったのは国家安全保障会議(日本版NSC)の設置。それから防衛大綱の改正、日米防衛ガイドラインの見直し。そして新安保法制。安倍政権で防衛体制が変わってきているのは事実です。

 ところが、自民党は憲法が悪いというところから出発しないで、詳細な各論から議論をスタートした。国会の答弁は難解で、国民には理解が深まらなかった。

このニュースの写真

  • ジェームス・E・アワー×田久保忠衛 「9条が日本人を困惑させている」
  • ジェームス・E・アワー×田久保忠衛 「9条が日本人を困惑させている」
  • ジェームス・E・アワー×田久保忠衛 「9条が日本人を困惑させている」

「ニュース」のランキング