産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(19)その生涯編・労働問題は人道の課題だ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(19)その生涯編・労働問題は人道の課題だ

東京の京橋区木挽(こびき)町(現在の中央区)にあった農商務省 東京の京橋区木挽(こびき)町(現在の中央区)にあった農商務省

前のニュース

(毎週土日に掲載します)

官に就くに際して

 農商務省に入省した河合栄治郎は、労働問題を単なる経済問題とはとらえず、道徳的、歴史的な経緯の中で考えた。それは大学卒業の直前に、第一高等学校の弁論部に招かれて語った講演に表れていた。

 一高の弁論部には古き良き伝統があり、OBと弁論部委員が毎年懇親会を催すことになっていた。これを「縦の会」といい、文字通り先輩たちとのタテの結びつきを大切にした。栄治郎が弁論部委員のときは、内閣の拓殖局に就職したばかりのOB、鶴見祐輔を訪ねて講演の依頼をしたことがある。

 栄治郎は講演で、労働問題への思いを「戦いの将来を懐(おも)う」という演題で思いの丈を語った(『全集第十六巻』では「官に就くに際して」)。労働問題は単なるマルクス主義のように経済問題として扱うべきではなく、道徳、人道の課題であり、歴史的な洞察が必要な分野であると自説を論じた。

 「唯物史観と共に社会主義を知ったとは云っても、それは尚、遠い夢の如き問題であって現実の動いた問題とは迫って来ませんでした。(中略)それは最早学者の学説ではありません。机上の思索ではありません。生きて動いて居る現実の問題であります」

続きを読む

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング