産経ニュース

【防衛最前線・総集編(中)】海自の装備を一挙公開! 護衛艦いずも、P3C、潜水艦けんりゅう…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【防衛最前線・総集編(中)】
海自の装備を一挙公開! 護衛艦いずも、P3C、潜水艦けんりゅう…

平成25年8月、横浜市磯子区で行われた護衛艦「いずも」の命名・進水式(海上自衛隊提供) 平成25年8月、横浜市磯子区で行われた護衛艦「いずも」の命名・進水式(海上自衛隊提供)

 艦内のいたるところでは、スピーカーやパイプなどあらゆる機器の振動を抑えるためにゴムが備え付けられている。テレビもヘッドホンで見るなど、敵に音を聞き取られずに隠れることを徹底している。

 これだけ隠密性を課されれば、潜水艦乗組員はさぞかし“お堅い”人物が多いかと思いきや、そうでもない。海自内で潜水艦乗りといえば、総じて性格が明るく、豪快な人というイメージで語られることが多い。

 それもそのはず。潜水艦乗組員に選ばれるのは、心理適性検査(CAS)などでストレス耐性が強いと判定された自衛官ばかりなのだ。海自幹部は「潜水艦勤務は密閉された空間で何カ月も過ごさなければならない。ストレスに強い人間でなければ務まらない」と明かす。

イージス艦

 政府は、30年度までに海自のイージス艦を現在の6隻態勢から8隻態勢へ増強する方針を掲げている。海自関係者は「この2隻分の差が大きな変化をもたらす」と説明する。

 日本の主要都市を弾道ミサイルから守るためには、最低でもイージス艦2隻が必要だが、イージス艦は4年に1度、半年間の定期検査を受けなければならない。8隻態勢になることで「常に最高の状態でイージス艦2隻が任務に就ける」(海自関係者)というわけだ。

 海自のイージス艦は、米国が開発した防空システム「イージス・システム」を搭載した護衛艦。同時に多数の対空目標を捕らえるフェーズドアレイ・レーダーを搭載し、十数個の敵に向けてミサイルを発射できる。北朝鮮が弾道ミサイルを発射した場合はイージス艦の海上配備型迎撃ミサイル(SM3)が大気圏外で迎撃し、撃ち漏らせば地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が着弾直前に迎撃する。

続きを読む

このニュースの写真

  • 海自の装備を一挙公開! 護衛艦いずも、P3C、潜水艦けんりゅう…
  • 海自の装備を一挙公開! 護衛艦いずも、P3C、潜水艦けんりゅう…
  • 海自の装備を一挙公開! 護衛艦いずも、P3C、潜水艦けんりゅう…
  • 海自の装備を一挙公開! 護衛艦いずも、P3C、潜水艦けんりゅう…
  • 海自の装備を一挙公開! 護衛艦いずも、P3C、潜水艦けんりゅう…
  • 海自の装備を一挙公開! 護衛艦いずも、P3C、潜水艦けんりゅう…
  • 海自の装備を一挙公開! 護衛艦いずも、P3C、潜水艦けんりゅう…
  • 海自の装備を一挙公開! 護衛艦いずも、P3C、潜水艦けんりゅう…

「ニュース」のランキング