産経ニュース

【防衛最前線・総集編(中)】海自の装備を一挙公開! 護衛艦いずも、P3C、潜水艦けんりゅう…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【防衛最前線・総集編(中)】
海自の装備を一挙公開! 護衛艦いずも、P3C、潜水艦けんりゅう…

平成25年8月、横浜市磯子区で行われた護衛艦「いずも」の命名・進水式(海上自衛隊提供) 平成25年8月、横浜市磯子区で行われた護衛艦「いずも」の命名・進水式(海上自衛隊提供)

潜水艦けんりゅう

 その巨体は、まさに「鉄の鯨」に見えた。海自の最新鋭潜水艦「そうりゅう」型の4番艦「けんりゅう」だ。海自は26年10月30日、広島県呉市の海自呉基地で、記者団に艦内を公開した。

 乗艦直前、海自関係者が記者団のカメラを回収していく。潜水艦は「機密の宝庫」とも呼ばれる。特にそうりゅう型は、原子力を使わない通常動力型では世界最大で、日本の先端技術が結集されているため、厳戒態勢が敷かれている。

 艦内に入ると、通路も部屋も狭く感じる。魚雷の横には、ところせましとベッドが置かれていた。潜水艦はこんなものかと思ったが、そうりゅう型は特別に狭い。

 その原因はディーゼルエンジンに加え、スターリングエンジンを搭載しているからだ。このスターリングエンジンこそ、そうりゅう型の特色だ。吸気筒を水上に出して大気中から酸素を取り込む必要がなく、第3国の哨戒機や水上艦艇から見つりにくい非大気依存推進(AIP)機関なのだ。低速航行であれば、長時間潜っていられる「水中持続力」が格段に向上した。爆発を伴わないため、静粛性にも優れている。

 海自関係者は「潜水艦の最大の強みは隠密性だ。いるかどうか分からないところから、いきなり魚雷攻撃を仕掛けられる。潜水艦1隻で空母を沈めることもできる」と語る。

 隠密性を確保しているのは、スターリングエンジンだけではない。船体全面には、敵の音波探知機(ソナー)の音波を吸収したり、反射したりするゴムタイルを装備している。潜望鏡を水面から出す時間を短縮するため、一瞬でデジタル画像を録画し、後でゆっくり再生・確認することも可能だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 海自の装備を一挙公開! 護衛艦いずも、P3C、潜水艦けんりゅう…
  • 海自の装備を一挙公開! 護衛艦いずも、P3C、潜水艦けんりゅう…
  • 海自の装備を一挙公開! 護衛艦いずも、P3C、潜水艦けんりゅう…
  • 海自の装備を一挙公開! 護衛艦いずも、P3C、潜水艦けんりゅう…
  • 海自の装備を一挙公開! 護衛艦いずも、P3C、潜水艦けんりゅう…
  • 海自の装備を一挙公開! 護衛艦いずも、P3C、潜水艦けんりゅう…
  • 海自の装備を一挙公開! 護衛艦いずも、P3C、潜水艦けんりゅう…
  • 海自の装備を一挙公開! 護衛艦いずも、P3C、潜水艦けんりゅう…

「ニュース」のランキング