産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】「日本人だけは必ず絶滅させなければならぬ」と書いた韓国人記者 怠惰な国民性も「日本統治のせい」だと…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
「日本人だけは必ず絶滅させなければならぬ」と書いた韓国人記者 怠惰な国民性も「日本統治のせい」だと…

昨年9月3日、首都北京市で行われた抗日戦勝70年を記念する行事に出席した韓国の朴槿恵大統領(左端)と中国の習近平国家主席(左から3人目)。中韓両国は日本にとって厄介な隣国である(共同) 昨年9月3日、首都北京市で行われた抗日戦勝70年を記念する行事に出席した韓国の朴槿恵大統領(左端)と中国の習近平国家主席(左から3人目)。中韓両国は日本にとって厄介な隣国である(共同)

 2015年11月20日は胡耀邦・総書記生誕100周年だった。経済・政治改革を目指し、民主化運動にも理解が有った胡は失脚させられ、共産党の腐敗に抗議し1989年、憤死を遂げた。胡を悼み天安門広場に献花に訪れた学生・人民を、党指導部は「動乱」と決めつけ、人民解放軍の発砲などで殺戮する。米政府は死者1万454人を含む死傷者4万人との情報を入手したが、共産党の発表は死者319人。少なく粉飾したつもりだろうが、民主主義国家で319人を殺せば政権崩壊につながる。《反腐敗運動》の美名の下、反対派を粛清している習氏にしても、一族・一派は汚れ、腐り果てている。中国社会で真実を見付ける努力はかくも難しい。

空しく響く憲法前文

 ここで日本国憲法前文の一部をお復習(さら)いしたい。

 《日本国民は、恒久の平和を念願し》ても、中国は望まない。従って《平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意》しても、「南京大虐殺」や「帝國陸軍による慰安婦の強制連行=性奴隷」などを捏造され裏切られ続ける。《専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会》に、中国や北朝鮮、ロシアなどは到底含まれぬ。中朝露《国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有する》可能性もゼロ。

「ニュース」のランキング