産経ニュース

【「価値」漂流 第1部】家族のかたち(1)「結婚しないの?」は暴言か…「喜怒哀楽共にして絆生まれる」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【「価値」漂流 第1部】
家族のかたち(1)「結婚しないの?」は暴言か…「喜怒哀楽共にして絆生まれる」

 生涯未婚率は今後も上昇するだろう。少子化が進めば、現役世代が高齢者を支える世代間扶養の社会保障制度は破綻する。現行制度を持続するためには、生涯未婚率の上昇を食い止め、出生率を上げるしかない。

 まずは、企業に「社会保障の一翼を担っている」という自覚を持たせ、終身雇用を復活させることが重要だ。また、女性が働きながら子育てできる環境作りのため、中小企業も含めて、時短勤務を整備し、会議より子供のお迎えを優先する社会にしていく必要がある。

 晩婚・晩産化に伴い、50代は子育てと親の介護が重なる「ダブルケア」に直面している。介護支援を強化することが、子育ての充実にもつながる。このままでは勝ち組と負け組の差が広がり、結婚できる人はできるが、結婚できない人はずっとできない社会になってしまう。(談)

「ニュース」のランキング