産経ニュース

【走り出す日本力】エヴァ仕様500系 実物大コックピットで「使徒」を撃退! アニメ製作スタッフが本気でデザイン

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【走り出す日本力】
エヴァ仕様500系 実物大コックピットで「使徒」を撃退! アニメ製作スタッフが本気でデザイン

JR博多駅にオープンした喫茶店で提供されるアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」新幹線にちなんだメニュー=7日午前

 今年開業40周年を迎えたJR西日本は11月、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」にちなんだ特別塗装の500系新幹線「500 TYPE EVA」の運行を始めた。2017年3月までの期間限定で、山陽新幹線の新大阪-博多間を1日1往復する。

 車体はアニメに登場する人型兵器「エヴァ初号機」に関連する紫の下地に蛍光色の黄緑色のラインが引かれたカラーリングで、デザインはアニメのメカニックデザイナー、山下いくと氏が担当した。

 「500系は群を抜いてかっこいい車両。デザインを生かして、未来から来た車両のようにできたら」という山下氏によって生み出された紫色の500系を一目見ようと、新大阪や博多駅には連日多くのファンが集まる。

 外見だけでなく、1、2号車は内装もエヴァ仕様。2号車は座席の色が紫色に統一され、日よけを下ろすとアニメのキャラクターのイラストなどが描かれているなど細かい工夫が施されている。1号車には実物大のコックピットが設置され、敵キャラクター「使徒」を撃退するゲームで遊ぶことができる。ジオラマやフォトスポットがあるほか、壁のパネルには新たに書き下ろされたキャラクターも登場。ファンにはたまらない空間となっている。

このニュースの写真

  • エヴァ仕様500系 実物大コックピットで「使徒」を撃退! アニメ製作スタッフが本気でデザイン
  • エヴァ仕様500系 実物大コックピットで「使徒」を撃退! アニメ製作スタッフが本気でデザイン
  • エヴァ仕様500系 実物大コックピットで「使徒」を撃退! アニメ製作スタッフが本気でデザイン
  • エヴァ仕様500系 実物大コックピットで「使徒」を撃退! アニメ製作スタッフが本気でデザイン
  • エヴァ仕様500系 実物大コックピットで「使徒」を撃退! アニメ製作スタッフが本気でデザイン
  • エヴァ仕様500系 実物大コックピットで「使徒」を撃退! アニメ製作スタッフが本気でデザイン

「ニュース」のランキング