産経ニュース

【衝撃事件の核心】「沖縄座り込みツアー」の旅行会社 南京虐殺記念館、慰安婦資料館の見学旅行も主催

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「沖縄座り込みツアー」の旅行会社 南京虐殺記念館、慰安婦資料館の見学旅行も主催

 南京大虐殺記念館は、日中戦争で旧日本軍の南京占領によって起きたとされる「南京事件」の資料などを展示している。

 「『慰安婦』問題を考える旅 4日間」では、元慰安婦の女性が共同生活を送る「ナヌムの家」(韓国広州市)を訪問する。慰安婦を題材にしたひとり芝居を演じる女優の講演会などに参加するスケジュール。今年8月13日~16日の日程で、旅行代金は15万3000円だった。

 同社のHPには、経営理念として「旅行業務をつうじ、平和な世界、民主的な社会の実現に貢献し、健康で文化的な旅行・レジャーの発展をめざします」「戦争のない、地球環境や弱者の生命や権利が守られる世界をめざします」「平和、環境保護、人権福祉の事業や運動を応援します」などと記載されている。

「ニュース」のランキング