産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(15)その生涯編・帝大入学

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(15)その生涯編・帝大入学

東京大学の赤門。加賀藩主、前田家が徳川家斉の娘、溶姫を正室に迎えた際に建立されたことで知られる=東京都文京区 東京大学の赤門。加賀藩主、前田家が徳川家斉の娘、溶姫を正室に迎えた際に建立されたことで知られる=東京都文京区

前のニュース

(毎週土日に掲載します)

マルクス主義との遭遇

 第一高等学校こそは人生の黄金時代。帝大は無味乾燥な職業教育を受けるところ-。河合栄治郎が一高を卒業した先輩たちから聞いた言葉であった。

 栄治郎もまた、一高に後ろ髪を引かれる思いで明治44(1911)年9月、言問通りを挟んだ帝大法学部に進んだ。正式にいうと、東京帝国大学法科大学政治学科に入学した。当時の一高は、明治の中頃まで現在の東大農学部あたりにあった。昭和10年に、本郷からいまの東大教養学部のある目黒区の駒場に移っている。

 東京帝大のある加賀前田邸には、関東大震災までは前田家の人々も敷地内に住んでいた。後にお雇い外国人が住んだ。大森貝塚の発見者であるE・S・モースは、そのお雇い外国人の特権と自由な生活を『日本その日その日』に書いている。

 官吏養成学校と心得る

 栄治郎は東京帝大を「官吏養成学校」と割り切っていた。万事が計画を打ち立てなければ気が済まない彼は、大学にあっては「試験の前の二、三カ月間はすべてを捨てて之に没頭しよう、その代わりに一年間の大部分は講義や試験を忘れて自分の読書に邁進しよう、之が私の定めた方針であった」と回顧している(「著者自らを語る」『河合栄治郎全集第十七巻』)。

続きを読む

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング