産経ニュース

【岡田浩明の野党ウオッチ】野党勢力も民主党の1強多弱…安倍政権への対抗手段ないのに「上から目線」は相変わらず…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【岡田浩明の野党ウオッチ】
野党勢力も民主党の1強多弱…安倍政権への対抗手段ないのに「上から目線」は相変わらず…

統一会派結成の合意書を手に握手する民主党の岡田克也代表(右)と維新の党の松野頼久代表=12月11日、国会内(斎藤良雄撮影) 統一会派結成の合意書を手に握手する民主党の岡田克也代表(右)と維新の党の松野頼久代表=12月11日、国会内(斎藤良雄撮影)

 1強多弱-。国会議員400人超の自民党に対し、民主党など複数の野党が割拠する政界の勢力図をこう表現するが、「多弱」の野党各党に目をこらすと、実は民主「1強」でもある。来年の通常国会に向けて維新の党との統一会派結成で合意し、焦点は参院選をにらんだ野党再編に移るが、民主党は「1強」に安住してなのか、幹部の「上から目線」発言が目立つ。

 衆参両院で統一会派「民主・維新・無所属クラブ」の結成で正式合意した11日、民主党の岡田克也、維新の党の松野頼久両代表は、国会内でそろって記者会見した。「両党の力を発揮し、安倍晋三政権の暴走をチェックする」。岡田氏が統一会派の意義を強調すれば、松野氏も維新の党の金看板「身を切る改革」に言及し、「税金の無駄遣いを徹底的に追及する」と国会論戦での民維共闘に意欲をみせた。

 現在、民主党は衆院71人、参院59人で、維新が衆院21人、参院5人。統一会派を組むことで衆院92人、参院64人の会派が誕生する。

 分裂騒動で離党者を出した維新の党の弱体化は明らかで、統一会派によって独自性が失われ、ますます埋没するとの懸念は根強い。民主党幹部は「(統一会派が)できなくても別に困らない。『助けてほしければ、助けてあげる』と言っているだけだ」と本音を漏らす。

 それでも維新側は野党再編で生き残りをかける。松野氏は「薩長連合で倒幕をする」と強弁し、統一会派で民主、維新両党の歩調を合わせ、その先に両党を解党した上での新党結成というシナリオを描く。しかも新党結成の際、民主党の党名変更を求める強気の姿勢も崩さない。松野氏は1日のBS11番組で新党結成についてこう断言し、自ら退路を断った。

続きを読む

「ニュース」のランキング