産経ニュース

【安保法廃止集会詳報(4)】学者の会・三島憲一大阪大名誉教授「誰も住んでいない小さな島を尖閣、尖閣と騒ぐのは非現実的」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【安保法廃止集会詳報(4)】
学者の会・三島憲一大阪大名誉教授「誰も住んでいない小さな島を尖閣、尖閣と騒ぐのは非現実的」

 【三島憲一氏】(安全保障関連法に反対する学者の会、大阪大名誉教授)

 「本日参加された市民の方に強い連帯と深い敬意を表明したい。9月19日未明、安全保障法制と称する軍事優先、戦争準備法案が降りしきる雨の中、国会を取り巻く多くの市民の声を全く聞こうとせずに通過してから2カ月半がたった。この2カ月半、あの人とそのお仲間たちは目くらまし戦略にふけっている。1億総活躍、国民総生産600兆円のシャボン玉を打ち上げ、自分が何も分からないくせにノーベル賞受賞者に人前で電話をかけ、パリでオランド大統領に抱きつき、そうしたパフォーマンスに隠れて…(ここで会場近くで街宣車の音量が大きくなる)大きな声を出します」

 「そういうパフォーマンスの陰に隠れて憲法を無視して国会さえ開催しない。アメリカやヨーロッパ諸国と民主主義的価値を共有すると心のこもらない定型句が聞こえてくるが、本当にデモクラシーを共有するなら、ニュース番組のキャスターを裏で脅したりせずに、批判を受けて立つべきだ。穴に籠もっているか海外に逃走するか。軍隊が好きな割には卑怯(ひきょう)だ。ところが残念ながら各種メディアの調査をみると、霧隠才蔵ならぬシャボン玉隠れ晋三は成果をあげているようだ。あの人の支持率は回復しているようだ。しかし、皆さん、そんなことで、特にああいう声(会場近くの街宣車)に諦めるわけにはいかない」

「ニュース」のランキング