産経ニュース

【iRONNA発】慰安婦問題 韓国の反日物語の嘘を暴け 前田守人氏

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【iRONNA発】
慰安婦問題 韓国の反日物語の嘘を暴け 前田守人氏

韓国人と中国人の慰安婦を象徴する「少女像」2体が設置され、中韓共同での除幕式が行われた。慰安婦を象徴する中韓の像が並んで設置されたのは初めて =10月28日、ソウル(共同)

 また、日本軍に関する慰安婦問題ばかり指摘されるが、米軍慰安婦問題は韓国内で問題視されないのだろうか。2014年6月、元米軍慰安婦122人が人権侵害で韓国政府に国家賠償を求めて集団提訴した。

 朝鮮戦争時(1950~53年)に軍管轄の慰安所があり、戦争終結後も90年代に至るまで、売春街(基地村)に米軍慰安婦がいたことはよく知られている。朴槿恵大統領の父、朴正煕大統領(当時)が、米軍のために進めた政策だということは既に週刊誌などで報道されている。

 「女性の人権」という観点で問題提起するならば、これらを同じ土俵で論じるべきだ。さらに、中国や韓国によって作られた「反日物語」、すなわちプロパガンダの問題がある。米ジャーナリスト、マイケル・ヨン氏は過去数年にわたり、フィリピン、タイ、ミャンマー、オーストラリア、インドネシア、マレーシアなどで慰安婦問題の調査を続けている。

解決策の議論を

 アジアのすべての国が20万人に及ぶ「性奴隷」を誘拐したという理由で日本へ憎悪と怨恨(えんこん)を抱いている、というプロパガンダの真実の姿を調べるためである。

このニュースの写真

  • 慰安婦問題 韓国の反日物語の嘘を暴け 前田守人氏

「ニュース」のランキング