産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(12)その生涯編・全寮制

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(12)その生涯編・全寮制

東京大学農学部の正門。明治期の一高時代も同じ場所にあった=東京都文京区弥生(栗橋隆悦撮影) 東京大学農学部の正門。明治期の一高時代も同じ場所にあった=東京都文京区弥生(栗橋隆悦撮影)

前のニュース

(毎週土日に掲載します) 

 「夕の鐘の音」の対置法

 第一高等学校は官学でも珍しい全寮制であり、一切の通学を認めなかった。電化はされていたが自習室は夜10時には消されてしまう。天下の一高といえどもそれ以後はろうそくの灯をたよりに読書するほかなかった。

 めぐり来る明治42(1909)年3月1日、寮生たちは一高紀念祭の夜に、寄宿舎の内と外で寮歌「嗚呼玉杯に花受けて」を放歌乱舞していた。事件は紀念祭が最高潮に達したころに起きた。

 その夜の全寮茶話会で短躯(たんく)の男が、突然、壇上に立って新渡戸稲造校長を弾劾する演説を始めた。運動部を代弁する一高OBの帝大生、末弘厳太郎(後の東京帝大教授)である。このころの一高生は、大半が言問通りを挟んだ東京帝大に進むことから、先輩たちの垣根は低い。

 末弘は新渡戸の鼓吹する個人主義や理想主義は外来の軟弱思想であり、「一高の剛健尚武の気風を破壊するものである」と非難した。これが引き金となって、運動部と弁論部による「言論の白兵戦」(「著者自らを語る」『河合栄治郎全集第十七巻』)へと広がった。

続きを読む

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング