産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】新トレンド「親子就活」 二人三脚で内定獲得へ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
新トレンド「親子就活」 二人三脚で内定獲得へ

2016年春卒業予定学生向けの合同企業説明会=東京・有明の東京ビッグサイト(撮影・古厩正樹) 2016年春卒業予定学生向けの合同企業説明会=東京・有明の東京ビッグサイト(撮影・古厩正樹)

 就活生の保護者をターゲットにした書籍や就活サイトが増えるなど、近年、就職活動のトレンドの一つとして「親子就活」が普及しつつあります。「親子就活」とは、学生の就職活動に保護者が積極的に関わり、親子二人三脚で内定獲得を目指すことをいいます。

 リーマン・ショック以降の雇用悪化を背景に、わが子の就職に危機感を強める親が急増したことがきっかけです。企業選びの助言から保護者向け説明会への参加、面接試験の練習相手を買って出るなど、具体的な支援に乗り出す親子就活の動きが活発化しています。

 そうした中で、学生を預かる大学側にも保護者向けの就職説明会に力を入れる動きが出てきています。就活を控えた3年生の親はもちろん、1、2年生の親を対象にした説明会を開く大学も増えており、会場はどこも盛況のようです。また、地方自治体でも保護者向けセミナーを開始する動きが出てきており、「親子就活」は定着していきそうです。

企業側もこのようなトレンドを把握しており、内定をめぐる新しい動きが出ています。それが『オヤカク』です。

「ニュース」のランキング