産経ニュース

【防衛最前線(49)】海自新型掃海艦「あわじ」 世界屈指の機雷除去能力をフルに発揮できる最新鋭FRP艦

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【防衛最前線(49)】
海自新型掃海艦「あわじ」 世界屈指の機雷除去能力をフルに発揮できる最新鋭FRP艦

潜水艦をターゲットとした深深度機雷の除去にも対応する新型掃海艦「あわじ」=平成27年10月、横浜市鶴見区(鴨川一也撮影) 潜水艦をターゲットとした深深度機雷の除去にも対応する新型掃海艦「あわじ」=平成27年10月、横浜市鶴見区(鴨川一也撮影)

 すでに諸外国の海軍ではFRPの採用が進んでいるが、海自では中型掃海艇の「えのしま」型の2隻にとどまっていた。あわじは全長67メートル、基準排水量690トンを誇り、「えのしま」型から約120トン大型化。海自における最大のFRP製の掃海艦となった。

 あわじは潜水艦をターゲットとした深深度機雷の除去にも対応する。海中深くに設置された機雷を感知する性能向上型の可変深度式機雷探知機を搭載。深深度係維機雷掃海装置や改良型の機雷処分具なども備えている。

 やえやま型も深度数百メートルレベルでの掃海作業が可能とされたが、あわじはさらにその上をいくという。また、衛星システムとも連動し、機雷や船舶の精密な位置情報の把握も可能だ。

 海自の機雷掃海能力は、現在でも世界屈指のレベルにあるといわれる。湾岸戦争終結後、過酷な条件下で成功させたペルシャ湾での掃海作業は各国の海軍から称賛された。最新鋭の掃海能力を持つあわじが新たに加わることで、その地位はさらに盤石になることが期待される。

続きを読む

このニュースの写真

  • 海自新型掃海艦「あわじ」 世界屈指の機雷除去能力をフルに発揮できる最新鋭FRP艦
  • 海自新型掃海艦「あわじ」 世界屈指の機雷除去能力をフルに発揮できる最新鋭FRP艦
  • 海自新型掃海艦「あわじ」 世界屈指の機雷除去能力をフルに発揮できる最新鋭FRP艦

「ニュース」のランキング