産経ニュース

【自民党立党60年・安倍首相演説要旨】「TPPで農業新時代を作り、日本の成長に結びつける」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【自民党立党60年・安倍首相演説要旨】
「TPPで農業新時代を作り、日本の成長に結びつける」

自民党立党60年記念式典で演説する安倍晋三首相=29日午後、東京・高輪のグランドプリンスホテル新高輪(酒巻俊介撮影)

 安倍晋三首相(自民党総裁)は29日、自民党立党60年記念式典で演説し、大筋合意した環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に関し「新たな市場は日本の品質の高い農産品を待っている。農業新時代を必ずつくり、しっかりと日本の成長に結びつけていく」と述べた。その他、安倍首相の演説の要旨は次の通り。

     ◇

 60年前、自民党の結党宣言はこのフレーズから始まる。「政治は国民のもの」。この原点に立ち返り、平成24年12月、政権を奪還し、経済の再建に取り組んだ。3年がたちGDP(国内総生産)は28兆円増えた。この経済の好循環を全国に広げていく。

 いよいよアベノミクスも第2ステージに入った。目標は1億総活躍社会の実現だ。「GDP600兆円」「希望出生率1・8」「介護離職ゼロ」。この明確な的に新たな「三本の矢」を放っていく。1億総活躍社会とは成長と分配の好循環を生み出す、新たな経済社会のシステムの提案だ。

 平和安全法制の整備によって日米同盟は強化され、盤石になった。抑止力は強靱化され、切れ目のない対応が可能となった。

 日本人の命と幸せな暮らしを守り抜く。この最も大切な責任を果たしていくことができるのは自民党だ。これからもこの誇りを胸に国民とともに歩み、やるべきことは決然と実行し、結論を出す責任政党であり続けていく。そのために来年の参院選を勝ち抜かなければならない。参院選で輝ける勝利を得て、次なる60年に向かって大きな一歩を踏み出していこう。

このニュースの写真

  • 「TPPで農業新時代を作り、日本の成長に結びつける」
  • 「TPPで農業新時代を作り、日本の成長に結びつける」
  • 「TPPで農業新時代を作り、日本の成長に結びつける」

「ニュース」のランキング