産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(10)その生涯編・府立三中

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(10)その生涯編・府立三中

ありし日の徳富蘇峰。河合栄治郎はリアリストとしての蘇峰の著作に親しんだ ありし日の徳富蘇峰。河合栄治郎はリアリストとしての蘇峰の著作に親しんだ

前のニュース

 (毎週土日に掲載します)

 蘇峰リアリズムへの傾倒

 河合栄治郎は明治35(1902)年4月、夏目漱石の小説『吾輩は猫である』に登場する「落雲館」のモデルとなった郁文館中学校の浅草分館に入学した。ところが通学して1年半ほどのうちに、健康を損ねて休学した。漱石の小説では、苦沙弥先生を困らせたバンカラ学校だから、通常より1年早く入学した栄治郎は、肌が合わずに胃を壊したらしい。

 栄治郎は郁文館を中途退学すると、明治37年4月に本所の錦糸堀にできたばかりの東京府立第三中学校(現都立両国高校)に2学年から編入学した。しかし、退学から編入するまでの半年間の療養生活は、本好きの栄治郎には、読書の渇きを癒やすとっておきの時間になった。

 彼は太平記、源平盛衰記、神皇正統記、平家物語、保元物語、平治物語と主に好きな歴史物を片っ端から読破した。

 本は惜しまずに買え

 父の善兵衛は、栄治郎の目を見張る好成績に気をよくして、「お前には店を一軒もたせるわけにはいかない。お金はいくらでも出してやるから、本は惜しまずに買え」と気前がよかった。この時代に「カネに糸目をつけず」とは、相当な財がなければいえるはずもない。もっとも、善兵衛は倅(せがれ)がいい気になって無駄遣いしないよう姉の喜久に預けて監視役を命じた。

続きを読む

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング