産経ニュース

【ビジネス解読】韓国チョコ菓子「ペペロ」は「ポッキー」のパクリ! グリコが米韓で相次ぎ提訴 11月11日の記念日まで争点に…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ビジネス解読】
韓国チョコ菓子「ペペロ」は「ポッキー」のパクリ! グリコが米韓で相次ぎ提訴 11月11日の記念日まで争点に…

韓国ロッテグループの「プレミア ペペロ」(左)と江崎グリコの「バトンドール」

 グリコ側は訴訟に関する詳細な説明を避けたものの、米国で発売する際にあらかじめポッキーの立体商標を登録し、後にロッテがペペロを米国内で販売したことから訴訟に踏み切ったとみられる。

 朝鮮日報も13日、「江崎グリコと韓国ロッテ、『元祖』めぐり米国で訴訟合戦」という見出しの日本語版を掲載し、先述のWPの記事を紹介している。「ポッキーは棒状のビスケットにチョコレートをコーティングした菓子で、ペペロと似ている」とか、「ワシントン・ポストは『発売時期だけを考えると、元祖はポッキー』と書いた」としている。

 朝鮮日報は、「ポッキーの日」は「ペペロの日」のパクリだと強調したいところがうかがえる。さらに、「韓国ロッテ製菓が『グリコは記念日マーケティングの手法をまねた』と主張しているのに対し、グリコは『元祖はうちだ』と韓国と米国で訴訟を起こしていると外信各社は報じている」と締めくくっている。米韓で双方が法廷で戦っているような記述だが、韓国でロッテが敗訴したことや米国での訴訟の内容を詳しくは記していない。

このニュースの写真

  • 韓国チョコ菓子「ペペロ」は「ポッキー」のパクリ! グリコが米韓で相次ぎ提訴 11月11日の記念日まで争点に…

「ニュース」のランキング