産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(7)沖縄返還前のころ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(7)沖縄返還前のころ

 その多くは社思研の理事であり、ほとんどが本紙「正論」欄の執筆者になった。

 読書会には世代を継いで「佐藤寛行・冨山功ゼミ」があり、第3世代として「梅沢昇平(尚美学園大学教授)、高池勝彦(弁護士)、中村信一郎(社会運動家)、住田良能(産経新聞社長)氏らが学界、法曹界、新聞界、官界などの第一線で活躍している」(田久保『激流世界を生きて』)と評した。

 師範代の鋭い一撃

 学生たちは会友として、東京読書会の「花草会」に参加し、関西では神戸に「芦屋読書会」があった。「花草会」は昭和43年、東京女子大学生の花岡計枝、伊藤香代、それに社思研事務局の徳田美奈江が結成して2年が過ぎていた。彼女たちの後を、東大経済学部2年の白川方明と私が幹事を引き継いだ。

 花草会の月例研究会には、さまざまな大学から十数人が集まった。社思研の理事たちを担ぎ出し、講師から本を紹介してもらった。1人が読後報告したあとに議論を開始する。月例研究会の顛末は、月刊の機関誌『社会思想研究』に報告した。

 白川は大学卒業と同時に日本銀行に入行し、やがて総裁にまで上り詰める。河合門下の日銀マンには、総裁の山際正道、宇佐美洵、佐々木直、理事の外山茂らを輩出しているから、白川もその流れをくむのだろう。

続きを読む

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング