産経ニュース

【衝撃事件の核心】古典的な「当たり屋」にご注意を! その職人技とは…「警察呼ぶと免許なくなるよ」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
古典的な「当たり屋」にご注意を! その職人技とは…「警察呼ぶと免許なくなるよ」

伊野容疑者が「当たり屋」行為を行った容疑で逮捕された道路 車はすれ違う際歩道の中にまではみ出すこともある=東京都小平市

きっかけは、本当の事故?

 当たり屋の現場となった場所は、小平市の住宅街を通る直線道路で、道幅は車同士がようやくすれ違える程度だった。

 片側の路側帯は白線で車道と仕切られているだけで、車同士はすれ違う際、路側帯の線を踏むような形で膨らんでいく。まさに「わざと当たるにはうってつけ」(捜査関係者)の道だ。

 伊野容疑者は、ドライバーが対向車とすれ違う際、対向車に気を取られるとともに、路側帯にはみ出しがちなことに目を付け、絶妙のタイミングで車道側に寄って当たり屋を繰り返していたとみられる。

 だが、東久留米市に住む伊野容疑者はどうしてこの道で当たり屋をしやすいことに気づいたのか。

 捜査関係者は「伊野容疑者は過去に、実際に同じ道で本当の事故にあったようだ」と明かす。この時は当たり屋でも何でもなく、歩道を歩いていて車の不注意で接触したとみられる。下りてきたドライバーは「警察を呼ばないでほしい。免許がなくなっちゃうから」と伊野容疑者に懇願し、現金を渡したという。

 捜査関係者は「一度そういうことがあったから、『同じようにやれば小遣い稼ぎができる』と思ったのではないか」と推測する。

 現に、同じ道では平成24、25、26年にも同様の被害相談が署に寄せられており、伊野容疑者の“縄張り”と化していたことが疑われる。

「ニュース」のランキング