産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(5)進歩的文化人

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(5)進歩的文化人

安田講堂が学生らに封鎖された当時の東大本郷キャンパス=昭和43年 安田講堂が学生らに封鎖された当時の東大本郷キャンパス=昭和43年

前のニュース

(毎週土日に掲載します)

 “丸山教信者”のたそがれ

 「70年安保」闘争が激しくなると、各大学内にはさまざまな研究会や読書会ができた。反体制過激派が全盛の中で、ノンポリ学生が自らの立ち位置を見極めたいと考えるのは自然のことだった。中央大学では、現代思想研究会をはじめいくつかの読書会に参加した。

 その多くは、進歩的文化人の象徴である丸山眞男の本を読むことが前提であり、それがインテリの証しであるような錯覚を抱いていたと思う。代表作である『現代政治の思想と行動』の魅惑的な文体に酔い、解釈し、「秩序よりも正義を!」というレトリックに魅了されていく。

 丸山の論文「ある自由主義者への手紙」は、ホッブズの名著『ビヒモス』の対話形式を模したのではないかと疑った。その斬新な手法で思想を語り、世にいう“丸山教信者”を増やしていった。仲間がこれら丸山本を小脇に抱え、政治的急進主義を謳歌(おうか)させていけばいくほど、逆にさめていく自分に気付いた。

 東京大学の権威を代表する丸山眞男は、常にその強い「拒否の精神」によって人々に感銘を与えた。共産党を含めた連合戦線を目指す政治的イデオローグとして結晶し、新しい知識人の地位を確立していた。

続きを読む

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング