産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(6)反乱の季節

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(6)反乱の季節

社会思想研究会の出版部門が前身で、現代教養文庫などを世に送り出した社会思想社。平成14年に事業を終えた 社会思想研究会の出版部門が前身で、現代教養文庫などを世に送り出した社会思想社。平成14年に事業を終えた

前のニュース

 (毎週土日に掲載します)

 全共闘と闘った自由主義

 何を読み、何を聞いても、いまだに、あの“反乱の季節”が何なのかの説明がつかない。東京・神保町の古本屋街で、河合栄治郎の書物を初めて手にしたのは、未熟な精神が彷徨(ほうこう)する時代であった。

 1960年代後半の学生たちの反乱は日本だけではない。中国では紅衛兵による文化大革命が起き、パリのソルボンヌ大学で始まった「5月革命」が、米欧の大学で同時並行的に吹き荒れた。これに小田実、開高健、鶴見俊輔らによるベ平連(ベトナムに平和を!市民連合)の反米運動も重なった。

 そんな折に、古本屋の書棚からカーキ色の現代教養文庫とセピア色の自由選書に手を伸ばした。『学生に与う』(河合栄治郎)と『戦後日本の思想と政治』(関嘉彦、林健太郎)である。前者は戦前に東京帝国大学教授だった河合栄治郎の書いたもので、もう一冊はその門下生らによる古い本である。

 ところどころに染みがあり、持ち主が赤鉛筆を引きながら熟読玩味していた痕跡があった。河合の『学生に与う』のページをめくると、「かくて教養は人生に於ける戦いである」との一節が浮かび上がってきた。

続きを読む

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング