産経ニュース

【ビジネス解読】韓国版ブラックフライデーを知っていますか? 景気浮揚を狙った官製バーゲン でも怪しげな価格設定に不満噴出…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ビジネス解読】
韓国版ブラックフライデーを知っていますか? 景気浮揚を狙った官製バーゲン でも怪しげな価格設定に不満噴出…

現地で報じられた「韓国版ブラックフライデー」の模様(youtubeより)

 韓国政府と流通各社は10月、個人消費のテコ入れ策として、政府主導の大バーゲン「韓国版ブラックフライデー」を実施した。米国で11月に行われる大型セール、ブラックフライデーにちなんだ政府主導の急造バーゲンだ。参加店の売上高は前年同期比2割増と、一時的な消費活性化にはつながった。ただ、割引に関する広告表示規制を緩和したことから、怪しげな価格設定が横行し、消費者は不信感を募らせているという。

官製バーゲン

 「国内消費刺激のため、コリアグランドセールを早期に拡大してください」

 今年8月、朴槿恵大統領はこう述べ、関係省庁に消費拡大策の拡大を指示した。韓国は5月のMERS感染拡大に、国内消費が大幅に低迷。7月の小売販売額がマイナス3.7%と2カ月連続で悪化する中、8月に消費活性化に向けたコリアグランドセールを打ち出し、さらにその追加策を求めたのだ。

 “天の声”を受け、官庁や産業界が敏感な反応を示し、実施されたのが「韓国版ブラックフライデー」だ。大手百貨店などが中心となり、秋季セールの実施時期を前倒し、中国の大型連休、「国慶節」にあわせて、10月1日から2週間実施された。

このニュースの写真

  • 韓国版ブラックフライデーを知っていますか? 景気浮揚を狙った官製バーゲン でも怪しげな価格設定に不満噴出…

「ニュース」のランキング