産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(1)70年安保反対闘争の喧噪

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(1)70年安保反対闘争の喧噪

角材を持ち道路いっぱいに広がってデモする学生ら 角材を持ち道路いっぱいに広がってデモする学生ら

(毎週土日に掲載します)

「中立幻想」に踊っていた

 河合栄治郎は左右の全体主義と闘った独立不羈(ふき)の思想家であった。戦前の学界を席巻したマルキシズムの痛烈な批判者であり、軍部が台頭するとファシズム批判により、訴追されて53年の生涯を閉じる。戦後の河合人脈は政財学界に根を張り、論壇を牛耳る進歩的文化人と対峙(たいじ)する。「戦闘的自由主義」と言われた河合の系譜をたどり、現代にはびこるポピュリズムと拝金主義に警鐘を鳴らす。(特別記者 湯浅博)

 昭和43(1968)年秋、木枯らしがようやく東京・駿河台を駆け下りていった。ヒマラヤスギが天をつく大学の中庭は、政府と大学当局を糾弾する立て看板で埋め尽くされていた。捨てられたアジビラと銀杏(いちょう)の落ち葉が風に吹き寄せられている。怒声に近い学生のオルグ演説、かき鳴らすギターはもう聞き慣れた。

 あれは、喧噪(けんそう)と倦怠(けんたい)が奇妙に混在する時代であった。中央大学は「学生会館闘争」と「70年安保反対闘争」が重なって、全学で授業がストップしてしまった。大学キャンパスは過激派学生とその同調者に占拠されていたのである。

続きを読む

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング