産経ニュース

【写真集チラ見せ】写メきっかけでJUNONボーイに 仮面ライダーマッハでブレークした稲葉友が砂浜で…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【写真集チラ見せ】
写メきっかけでJUNONボーイに 仮面ライダーマッハでブレークした稲葉友が砂浜で…

「稲葉友 ファースト写真集 通り道」から。高雄の海 「稲葉友 ファースト写真集 通り道」から。高雄の海

 22歳。スタイリッシュな大人の男の翳り、やんちゃさを覗かせる素朴な表情…。台湾の街の熱気と喧噪にとけこみ、ページを繰るごとに、さまざまな顔が現れる。若手俳優・稲葉友(いなば・ゆう)は、担当マネージャー(男性)いわく、「とにかく美しい。同世代の役者を見回しても、彼ほど整った顔立ちはいないのでは」。

 月刊誌『JUNON』が主催するジュノン・スーパーボーイ・コンテストで、第22回グランプリに輝いたのが、16歳(高校2年)のとき。公式サイトに掲載されている当時の写真のあどけなさと、現在との変貌ぶりに驚く。

 募集が郵送のみだったら、応募しなかっただろう。軽い気持ちで写メを送ったら、グランプリに選ばれ、いきなり異次元の扉が開いた。「何を為したでもない、レッスンもしていないのに、フォーカスを当ててもらって」

 父には、「お前は応募した1万5千人を蹴落として上に立ったんだから、責任をとれ」と言われた。逃げ方も分らず、この世界に向き合う覚悟を決めた。

 舞台や映像でキャリアを積み、今年9月まで放映された『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)で“2号ライダー”の「仮面ライダーマッハ」を演じてブレーク。ひとつ階段を上がったタイミングで、初の写真集刊行となった。

 それが、『稲葉友ファースト写真集 通り道』(2315円+税、主婦と生活社刊、撮影・浦田大作)。

   ◇  ◆  ◇

 撮影地は、台湾南部の高雄・台南。若手俳優写真集といえば沖縄が定番だが、青い海、緑の大自然といったさわやかさに、自分がはまるかと考えたとき、違うと思った。「雑多で、人の呼吸や文化が感じられるところがいい」

 初めての台湾で、編集者以外はカメラマン、スタイリスト、ヘアメイクも男性。力が抜けて楽しく、「旅の途中」のような雰囲気で撮影が進んだ。

このニュースの写真

  • 写メきっかけでJUNONボーイに 仮面ライダーマッハでブレークした稲葉友が砂浜で…
  • 写メきっかけでJUNONボーイに 仮面ライダーマッハでブレークした稲葉友が砂浜で…
  • 写メきっかけでJUNONボーイに 仮面ライダーマッハでブレークした稲葉友が砂浜で…
  • 写メきっかけでJUNONボーイに 仮面ライダーマッハでブレークした稲葉友が砂浜で…

「ニュース」のランキング