産経ニュース

【経済インサイド】沖縄の中古マンション市場が活況 新築時より高値の物件も続出 キーワードは島田紳助!?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
沖縄の中古マンション市場が活況 新築時より高値の物件も続出 キーワードは島田紳助!?

沖縄最大規模のタワーマンション、「リュークスタワー」=那覇市

 沖縄の中古マンション市場が活況を呈している。牽引役を担っているのは、利便性が高く部屋からの眺望がよいといった条件を兼ね備える、希少性の高い土地に建つ高級マンション。中には2年前の新築価格に比べ、25%も上回る価格で売買されるケースもあるほどだ。また、一般的な物件も大幅な伸びを示しており、地価を押し上げる原動力となっている。一連の傾向を読み解くキーワードが「東日本大震災」と「島田紳助」だ。

                  ◇

 那覇市の新都心エリア「おもろまち」。この地に沖縄県としては最高層・最大規模(地上30階建て、総戸数676)のツインタワーマンション「リュークスタワー」を、大和ハウス工業とオリックス不動産、大京が開発、5月に完成した。最高価格帯は1億3000万円台という高級物件だが、県庁や市役所が立地する中心部から約2キロという恵まれた立地条件によって購入希望者が殺到。すでに完売している。

 ツインのうち1棟は一足早く2年前に完成。すでに中古市場で取引されている住戸もあるが、新築時に比べて10~25%も高い価格で売買されるケースが顕在化しているのだ。

このニュースの写真

  • 沖縄の中古マンション市場が活況 新築時より高値の物件も続出 キーワードは島田紳助!?
  • 沖縄の中古マンション市場が活況 新築時より高値の物件も続出 キーワードは島田紳助!?
  • 沖縄の中古マンション市場が活況 新築時より高値の物件も続出 キーワードは島田紳助!?

「ニュース」のランキング