産経ニュース

【この人に聞きたい】強豪ドイツ代表監督が語る「世界から見た日本ハンドボール」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【この人に聞きたい】
強豪ドイツ代表監督が語る「世界から見た日本ハンドボール」

日本のハンドボールなどについて語るドイツ代表のシグルドソン監督=10月7日、東京都内

 --ドイツ代表監督の契約は?

 「2020年までの契約だ。17年までは確実に務めるが、その後は『やめたい』と言えばやめられる契約内容になっている」

 --日本代表監督に就く可能性は?

 「日本の監督をやりたいという人はたくさんいる。自分は2020年の後にでも(笑い)。まあ、この世界はいつ何があるか分からないものだ。日本のハンドボールを手伝いたいと思っている。ドイツ・ブンデスリーガの過去の試合映像を今後、日本協会を通じて日本の指導者に提供できないかと考えている。分析ソフトを掛けた映像で、それが指導書のような役割になれば。ドイツ協会は(リーグの試合映像を)外に出したことがない。約束はできないが、トライしてみることから始まる」

 ■ダグル・シグルドソン 1973年4月3日生まれ。アイスランド代表として215試合に出場。主将も務めた。2000~03年は湧永製薬に所属し、00、01年の全日本実業団選手権連覇に貢献した。現役引退後はオーストリアやアイスランドなどのクラブで監督を務め、フクセ・ベルリンを指揮した11年にはブンデスリーガの最高監督賞を受賞。14年8月から外国人で初めてドイツ代表監督に就任した。13年からは毎年、湧永製薬の本拠地である広島県で、小学生や高校生を対象とした実技講習に参加している。

「ニュース」のランキング