産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】ゼミ注力は第1志望内定の必須事項 プレゼン能力を磨きまくれ

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
ゼミ注力は第1志望内定の必須事項 プレゼン能力を磨きまくれ

今月1日に行われたJR西日本の内定式。就活を勝ち抜くにはプレゼン能力の向上が不可欠だ=大阪市北区(南雲都撮影) 今月1日に行われたJR西日本の内定式。就活を勝ち抜くにはプレゼン能力の向上が不可欠だ=大阪市北区(南雲都撮影)

 インターンシップの選考では「学生時代頑張ったことは何ですか」、「自己PRをしてください」、この内容が多かったのではないでしょうか。これらは今後何度も聞かれる内容になります。就活が始まれば「強み」や「弱み」に関して、今まで以上に詳しく質問されるため、自己分析をしっかりと行うことが必要です。これらに加えて本選考で多く質問されるのが「学業」についてです。

                  ◇

 「学生の本分は勉強である」とあるように、選考ではどのくらい学業に力を入れているかを確かめられます。事実、多くの企業は選考内で学生に成績表を提出させています。文部科学省の調査によると、2016年卒の学生向け新卒採用活動で成績表の提出を求めた企業は全体の約70%あったそうです。中には面接で「なぜ他の学部ではなく、今の学部を選んだのですか」、「卒業論文はどんなことを書くのか詳しく教えてください」など、学業や卒業論文のことを詳しく質問されたという学生は多くいます。

「ニュース」のランキング