産経ニュース

【舛添知事定例会見録】東京ブランドのロゴ「&TOKYO」 撤回しないように「慎重を期した」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【舛添知事定例会見録】
東京ブランドのロゴ「&TOKYO」 撤回しないように「慎重を期した」

定例会見で記者の質問に応じる東京都の舛添要一知事=10月9日、新宿区の東京都庁

 「『&TOKYO』と決まりました。紹介ビデオも作ってみました。この『&TOKYO』は、さまざまな人、モノ、コトと出合い、つながることで、東京は新しい楽しさを作り出す街であるという、そういうメッセージを世界に向けて発信したいと思っています」

 「『何とか&TOKYO』となるので、いろいろな使い方ができます。『FOOD&TOKYO』『FASHION&TOKYO』『SHOPPING&TOKYO』。都バスに例えば『MOVING&TOKYO』と。ぜひ、皆さんに左側を自由に考えていただき、ロゴを完成したいと思っています」

 「実際にどういうふうにやるのか、私も考えてみました。自分の名前をつけました。『YOICHI&TOKYO』と。これで便箋か何か作って書いてやると楽しいかなというのが1つです。それから、金魚をたくさん飼っていますので、『金魚&TOKYO』というのも作って、江戸川あたりで金魚をいっぱい生産しているので、ちょっと持っていって『どうだ』と言って売り込もうかなと思ったりしています」

 「それから、もう1つ作ってみたのは、今、自転車でシェアサイクルとかやりたいので、『BIKE&TOKYO』ということで、例えば自転車専用レーンを作るときにこういうのを使ったりとかできるので、いくらでも無限に展開可能だということであります」

 「そこで、われわれ役人の発想では乏しいと思うので、どういうふうに皆さんだったらこの部分を使って活用しますかというのを、16日から広く募集して、『あ、これ、すごいアイデアだな』というのを集めて、発表会を開催して紹介したいと思っています。それと、16日から募集開始しますが、この『&TOKYO』のロゴを『東京ブランド』の公式サイトからダウンロードして、無料で利用できるようにしますので、お使いください」

このニュースの写真

  • 東京ブランドのロゴ「&TOKYO」 撤回しないように「慎重を期した」

「ニュース」のランキング