産経ニュース

【ラグビーW杯】関心薄いくせに日本の南ア撃破を「純血脱皮」と筋違いな批判 アジア対抗で日本に5-62で敗れたのはどこの国だったかな?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ラグビーW杯】
関心薄いくせに日本の南ア撃破を「純血脱皮」と筋違いな批判 アジア対抗で日本に5-62で敗れたのはどこの国だったかな?

ラグビーに関心が薄い韓国では、W杯で日本が強豪の南アを破る歴史的快挙にも静かだった(AP)

 朝鮮日報は9月23日付で「韓国であまり知られていないラグビー・ワールドカップとは、一体どんな大会なのだろうか」と書き、テレビ中継が209カ国で放送され、今回のイングランド大会の収益が1兆2000億ウォン(約1200億円)と紹介。英フィナンシャル・タイムズ紙が12年ロンドン五輪を上回る経済効果が期待できるとした記事を引用した。

 韓国は、今回のW杯の予選を兼ねた昨年5月のアジア対抗5カ国で第3戦の日本に5-62で敗れたことで、史上初のW杯進出の「夢を断念せざるを得なくなった」(中央日報)。スポーツ・ナショナリズムの強い韓国。特に日本が相手だと、それは最高潮に達するが、実力差がありすぎたためか、特に批判の声が上がったかは気づかなかったほどだ。

「ニュース」のランキング